鼻水吸引器 鼻水吸引機 鼻炎アレルギー 赤ちゃん 子供 鼻水 乳児 子供 吸う 吸引 メルシーポット 電動

赤ちゃん、子供が食事を取らなくなる

鼻がつまると母乳やミルクが飲みにくくなってしまいます。鼻の詰まっている赤ちゃんが食事を取りたがらないのなら注意が必要です。

 

本来、鼻呼吸をしている赤ちゃんですが、鼻の詰まっている赤ちゃんは口呼吸で生活しています。ミルクを飲んでいる状態は、鼻の詰まっている赤ちゃんにとってはプールに潜っている状態に等しいのです。その息苦しさからミルクを飲みたがらなくなってしまうことがあります。食欲がないことが心配なお母さんは鼻づまりを解消させて見ましょう。ゴクゴクとミルクを飲むようになるかもしれません

 

その他に、無理やりミルクを飲ませないよう注意しましょう。過度に哺乳瓶などを口に挿入しようとすると、赤ちゃんの呼吸を妨げることに繋がります。これを何度も行うと哺乳瓶=窒息しそうになる苦しいもの、という認識を赤ちゃんが持ってしまうため、食欲が落ちてしまう可能性があります。

 

また子供さんも食欲低下が起こることがあります。基本的に鼻がつまった状態でものを食べると味覚が鈍くなります。鼻炎でない方でも、風邪を引いた時に食事を取ると、食べ物の味がしないと感じた事がある方は多いと思います。

 

鼻が慢性的に詰まっているお子さんは常にその状態なのです。ですので食欲不振や食事を取るという喜びを感じられなくなる子供になる可能性があるのです。

 

また、味のはっきりしている肉類を好んで食べるようになったり、塩分濃度のある濃い味付けを好んだり、偏食になったりする可能性がありますので気をつけましょう

スポンサードリンク