鼻水吸引器 鼻水吸引機 鼻炎アレルギー 赤ちゃん 子供 鼻水 乳児 子供 吸う 吸引 メルシーポット 電動

お母さんが吸い取る鼻水吸引器はやめておこう

昔は赤ちゃんの鼻にママが直接口をつけて、鼻水を吸っていたそうです。でもこの方法、実はママに風邪がうつってしまう原因になってしまう方法なんです。というのも鼻水はウィルスや雑菌がいっぱいの汚物ともいえるものです。それを口で吸うということは、そのあとに吸った鼻水を吐き出したとしてもウィルス・雑菌は少量ながらも直接ママの体内に入ってしまいます。

 

実は直接口で吸うタイプの鼻水吸引器でも同様のことが起こります。もちろんかわいい我が子の鼻水ですから汚いと考えない方もいらっしゃるでしょうが、母親が風邪を引けば、結果的に赤ちゃんや子供に負担がかかってしまいます。更にその風邪が赤ちゃんに移る可能性もあります。お勧めできる方法ではありません

 

さらにお母さんが吸い取るタイプの吸引器は扱いがとても難しいのです。赤ちゃんやお子さんの鼻水を上手に吸えないことが多々あります。そうなれば意味がありません。さらに一番重要なことが吸引力が強すぎになることです。赤ちゃんや子供の鼻の粘膜はとてもデリケートな部分ですので、そこを強すぎる吸引を行うことは傷つけ手しまうのです

 

加えて鼻の穴と言うのは耳と繋がっています。もし仮に必要以上の圧力でお子さんの鼻水を吸引してしまった場合、耳に重大なダメージを与えてしまう可能性があるのです。

 

人というのはどんなに注意深くしていても力加減を間違えてしまうものです。その点、機械はそんな事は起こりません。機械式は確実に、そして安全に鼻水を吸引してくれます。お母さんが吸い取るタイプの吸引器は止めておきましょう。

スポンサードリンク